外海開三 神戸市会議員 東灘区選出 公式サイト

令和3年度予算特別委員会意見表明を行いました

令和3年3月17日、日本維新の会神戸市会議員団は、令和3年度神戸市各会計予算案並びに関連議案合計47議案について、以下の理由により要望20件を付して承認致しました。

(理由)
 いまだ予断を許さない新型コロナウイルス感染症に対して市民生活と神戸経済を守るための、ひとかたならぬ神戸市職員の取り組みに、敬意を表します。未曽有のコロナ禍で市民の命を守りながら、神戸経済の回復と成長を両立させることは容易ではありません。市税減収のなかで厳しいながらも組まれた令和3年度予算案については一定の評価をいたします。しかし、コロナ禍にありながらも、社会情勢の変化に伴った積極的な事務事業の見直しを行い、民間投資も呼び込むという発想で、限りある中から財源を生み出し、効果的に施策を実行しなくてはなりません。そして、選択と集中により、神戸市民の安定的な医療提供体制、神戸経済の回復、都市の持続的な成長を実現させることが必要であります。厳しい状況の中ではあるものの、今後も引き続き役割を終えた外郭団体の見直しなど行財政改革を強力に推し進め、DXや働き方改革による一層の効率的な行政運営を行い、子育てしたい街、学びたい街、働きたい街、住み続けたい街として選ばれるような、施策を推進することに期待し、令和3年度各会計予算案ならびに関連議案を承認いたします。
令和3年予算特別委員会意見表明